ハローワークを利用する時間を考える
ハローワークでの求人探しのコツ > 行く時間を調整する

行く時間を調整する

月・連休以外の午前中に行くと効率がいい

少し景気が上向きになったとはいえ、まだ不景気で仕事を探している人が多いです。ハローワークに行くと、求職者でごった返しています。相談窓口のところも混んでいれば、紹介状をもらうためにかなりの時間を費やしてしまいます。そこで、効率よく時間を使い、求人を探すことをお勧めします。

まず、月曜日や連休明けは混む傾向にあります。できれば避けるべきです。また、お昼近くは職員の方の昼休みとぶつかってしまいます。この時間帯も避けたほうがいいでしょう。また、求人の問い合わせは、ハローワークだけで完結するとは限りません。ハローワークの相談員の方が企業に問い合わせをして、その結果で動くことになります。このことを考えると、午前中の早い時間帯でハローワークに行くのがお勧めです。

さらに、効率よくするには、自宅でハローワークインターネットでめぼしい求人をチェックすることです。ハローワークインターネットサービスの更新は午前4時から約2時間かけて行われます。つまり、毎朝6時ごろには新しい情報を手に入れることができます。このとき、求人票の番号を控えていくといいでしょう。待ち時間も含め節約できるはずです。